ブログ

Utada Note

みつやの宇多田ヒカルBlog
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 米国産カブトムシ風味 | main | まもなく解禁 >>

うろおぼえの決断

アミューズソフトエンタテインメント
(2003-08-22)

「Merry Christmas Mr. Lawrence-FYI」の原曲って、なにか映画にタイアップしてなかったっけ?

正月に「これだ!」と思って買ったDVDを先週ようやく見ました。
パッケージにクレジットもなければ、劇中に流れるわけもなく…
単なる映画鑑賞になりました。

「戦場のピアニスト」というだけあって、戦争の話です。
はじまりがエヴァみたいで、既にその世界の話が普通に展開されてく感じで…
ユダヤとナチスの映画でした。とらわれたユダヤ人が必死に生き延びるといった話。

でも、あらためて《生きる》って大変なんだなと…
今の現状でおびえるほどピンチなんて無いなと、ちょっと強くなった気がします。
そんなわけで、なんにもUtadaと関連性はなかったww
唯一の接点は、EMIも制作に関わっているみたい。


FYI...
今、調べてみたら。タイアップされて、さらに坂本さんも出演してる映画は「戦場のメリークリスマス」でした。
FYIとは、For Your Informationの略で、「参考までに」という意味らしいです。
ヒッキーは何かの雑誌で「ちなみに」って訳してたかな。

↑あんな(追伸みたいな)使い方で正しいんだろうか?
*CD/DVD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utadanote.jugem.jp/trackback/813
この記事に対するトラックバック