ブログ

Utada Note

みつやの宇多田ヒカルBlog
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ちまちま その2 | main | ちまちまなんて比じゃねぇ! >>

ちょっとした裏話

って、短縮すれば1行で終わるような裏話ですので…
あまり期待せず聞いてくださいw

Foozay Music Co.にヒッキーの後輩にあたる、JYONGRIってアーティストが居るんですがみなさんご存知??
JYONGRIとヒッキーのプロデューサーは三宅さんという共通の人物なんだけれども。
JYONGRIのCDジャケットを手がけた方が三宅さんから聞いた話です。
(ちなみに、JYONGRIのアルバムの建物のイラストはうちの学校のプロダクトの先生に手伝ってもらったという。この事実はかなり衝撃ww)

そして講演中、突然こんな話になったのです…
曲にドラムやベースや色々な音が重なって入ってるんだけど。レイヤーみたいに。

==== ドラム
==== ベース
==== ピアノ
==== …
==== コーラス
==== ボーカル
==== ボーカル2

これらが全部あわさって、1曲になる。
「宇多田ヒカルの場合、何回ボーカルやコーラスを重ねてると思う?」という質問。

友達がひじでツンツンしまくる。
「宇多田ヒカルの問題なんだからお前答えられるだろ」的なノリでwww
とりあえず…なんか、雑誌で見たことがあったような気がしたので…
「3回ぐらいじゃない?」と安易な返事をしてみるw
すると、他の友達は思い思いに「50回!」何回だと言っている。

そして、正解発表。
「正解は48回。普通の人ならそんなに重ねたらブレるんだけど、宇多田ヒカルは全然ブレずに出来ると三宅さんが言っていた。」という話を聞いて。
会場全体、宇多田ヒカルの凄さが改めて知れ渡った。そして、かなりざわざわしてたw
リアクションの大きさに講演者の方も嬉しそうでした。
講演してくださった方が、仕事の時に三宅さんに質問したらしいんですけど。
その時の三宅さんの自慢げな表情が見えてくるようでした(笑)

って、それだけの事です。
もちろん、曲によって重ねる回数は違うと思うし。
Flavor Of Lifeはオーケストラと1発取りだし、曲によってやり方は違うけど。
48回も重ねてブレないってのはすごいね!

3回と答えてしまったのは…きっと、メロディーを3回重ねると2回よりももっと複雑になって世界が広がるというような記事を思い出したんでしょう。下手こいた〜 OTZ
答えが違ったので、さらにひじでツンツンされました(笑)


最後に質疑応答があったのですが…
パッと質問が浮かばなくて、なんにも聞かなかったんだけど…
EMIミュージックジャパンとコネクションを作るにはどうするか聞いておけばよかった(爆w
まっ、これから自分で築いていくしかないだろうけど♪

ヒッキーのCDジャケットを作るためにね。ふふふ。(メラメラ)


JYONGRI OFFICIAL WEBSITE
http://www.emimusic.jp/jyongri/profile.htm
制作記録 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utadanote.jugem.jp/trackback/647
この記事に対するトラックバック
みつやんちに面白いことが書いてあった。 (こちら) http://utadanote.jugem.jp/?eid=647 要約すると、 「宇多田ヒカルは48回コーラスをオーバーダビングする」と 三宅さんが言っていた、と講演された方が語ってくれた、ということらしい。 三宅さんが「コーラス
48トラックのコーラスハーモニー | 無意識日記 | 2007/11/04 11:58 PM